トレンドアフィリエイトで扱う広告の種類って?

   


a0002_003650

今回はトレンドアフィリエイトを実践する上での

広告の種類について紹介をしたいと思います!

 

広告の種類について

 

すでにご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、

実はインターネット上の広告というのは

かなりの数が存在しています。

 

代表的なものでは、Googleアドセンス

楽天の提供する楽天アフィリエイ

Amazonの提供するAmazonアソシエイトプログラム

Yahooオークションを紹介するヤフオクアフィリエイト

なんてものもあります。

 

もちろんそのほかにもたくさんの広告プログラムがあり

ひとつずつ挙げていくときりがありません。

 

トレンドアフィリエイトを実践する上で何を使えばいいのか?

 

じゃあ、トレンドアフィリエイトを実践していく上でどんな広告を使えばいいんだ?

と思われるかもしれませんね。

 

初めのうちは「Googleアドセンス」広告のみで問題ないと思います。

 

Googleアドセンスは他のクリック型広告と比較しても

圧倒的に1クリックあたりの広告単価が高いです。

Googleアドセンスであれば平均20~40円くらいだと思いますが、

その他のクリック型広告では1クリックあたりの単価が5円

といったものも少なくありません。

 

Googleアドセンスを使っているのであれば、

他の広告プログラムを利用する必要がないというのが正直なところです。

 

もちろんAmazonアソシエイトプログラムや楽天アフィリエイトなどの

クリック型の広告ではない商品やサービスを購入してもらうタイプの

物販アフィリエイトの広告もあるのですが、

いろいろな話題を扱うごちゃまぜトレンドブログとの相性があまりいいとはいえません。

 

専門的な話題を扱う特化型ブログなどになってくれば、

ごちゃまぜトレンドブログと比較して制約率が高くなるので

導入を検討してもいいかも知れませんが。

 

大量のアクセスを集め、広告をクリックしてもらうことで報酬を得るという

トレンドアフィリエイトの場合はGoogleアドセンスの広告をつかっておけば

ひとまずは問題ないといえるでしょう。

 

今回は簡単に広告の種類とGoogleアドセンスの広告を使うメリットを

簡単に説明しました。

 

別途Amazonアソシエイトプログラム、

楽天アフィリエイトの登録方法は紹介していきますね。

 - Googleアドセンス