上位表示とブログの強さの相関関係とは?

      2014/10/13


1

「書いた記事がなかなか上位表示されなくて悩んでいる!」なんてことはありませんか?

今回はブログの上位表示とブログの強さの相関関係についてです。

 

 

上位表示とは?

 

上位表示というのは検索エンジンの結果の上位に表示されている

こと(もしくはそのための工夫のこと)です。

 

実際に検索するとこんな感じで結果が出ますね。

2

 

このように検索結果の1ページ目に(その中でもできる限り上のほうに)

表示されている状態(もしくは、表示されるように記事のキーワードや

記事内容などに工夫をすること)を総称して上位表示といいます。

 

検索結果の上位1ページ(場合によっては2ページ)に

表示されていないWebサイトで検索エンジンからの

アクセスを集めることは非常に難しいです。

 

なので、われわれアフィリエイターは少しでも記事が検索時に

上位に表示されるように努力を重ねているというわけですね。

 

 

 

上位表示の条件とは?

 

 l_033

 

では、検索されたときにあなたのブログがどうすれば上位に表示

されるのかというと、チェックすべきポイントは以下の3つのポイントです。

 

①検索需要のあるキーワードなのか?

2

 

キーワード選定はトレンドアフィリエイトで稼ぐために一番大切なポイントです。

非常に大切なことなので、繰り返しお伝えしますが、検索需要のあるキーワード

であるかということを確認してください!

 

あなたがどんなにすばらしい記事を書いたとしても、

それが、ユーザーからまったく検索されないキーワードで

上位表示されていたとしたら、まったく意味がありません。

 

GoogleキーワードプランナーやGoogleトレンド、

Yahoo!リアルタイムなどの情報をうまく活用して、

アクセスが集まっているもの(もしくはこれから集まりそうなもの)

仮説を立てて記事を書くようにしましょう。

 

 

②ユーザーが求めている情報を提供できているのかということ

 

これも一つ目のポイントである検索需要があるキーワードなのかと近い視点です。

例を挙げて説明しましょう。

2014年6月にはAKB48の大島優子さんが

AKB48を卒業するということを発表しています。

 

では、それを聞いたファンが何を検索エンジンで

検索するのかということを考えてみましょう。

 

・卒業の理由は?

・今後の活動は?

・他の卒業メンバーはどうなっているの?

・卒業公演はいつ?

・卒業公演はどこで行われるの?

・卒業公演はテレビ中継されるの?

 

このように仮説をたてることができますよね。

もちろんここに書いた以外にもたくさんあると思います。

それらのキーワードで記事を書いていきましょう。

もちろん「これならありそうだ!」と独りよがりにならず、

実際に検索されているのか、

ライバルはいるのかということを

きちんと調べてくださいね。

 

 

③競合となるライバルの強さは?

 

 次に忘れてはいけないのが、ライバルの強さです。

あなたが狙っているキーワードですでに記事を書いている

ライバルがいないかどうか、

もしいるのであればそのライバルの強さもあわせて調査をしましょう。

 

競合となるサイトの強さに関してですが、

公式HP、大手ニュースサイト、2chまとめサイトなどがあると

上位表示をすることが難しいといわざるを得ません。

あなたが無料ブログで実践をしているのであれば、

上位に無料ブログが来ている場合は

十分に狙うことができるキーワードだと考えてください。

 

ブログの力が弱いうちは積極的に

未来予測の内容で記事を書いていきましょう。

こちらであれば、ライバルはいない(いたとしても少ない)ですし、

あとからライバルが登場した場合にも、

上位にとどまる可能性が高くなります

 

 

ブログの強さはどうやって決まるのか?

1

 

ブログが弱いうちは未来予測をという話をしましたが、

じゃあ、「ブログの強さってどうやって決まるんだ?」

ということが気になりますよね。

 

ブログの強さに明確な基準があるわけではありませんが、

私は以下のように考えています。

 

記事数が多い→ブログ全体にアクセスが集まりやすくなる

アクセスが集まりやすくなる→上位表示がしやすくなる→最初に戻る

 

記事数が増えるほど、そのブログ自体の評価が高くなり、

過去に書いた記事でも上位に表示されやすくなる傾向にあります。

そうなると過去に書いた記事のアクセス数も伸びて、

さらに評価が上がり、上位表示がしやすくなり、

記事数がさらに増えて・・・

というループを繰り返すことになります。

 

ですが、上位表示というのはかならずしも

ブログの強さだけが重要というわけではありません。

 

少ない記事数のブログでも、

競合が少ないところで上位表示がされた結果・・・

その記事にアクセスが集中する

というようなことが少なからずあります。

 

そうなるとそのブログに対する検索エンジンからの評価が高まり、

そのほかの記事も含めて、上位表示されやすくなるということは

なんとなく想像ができるかもしれませんね。

 

ですので、「記事数が多くなる→ブログが強くなる→上位表示しやすくなる」

という関係があるのは間違いないのですが、

 

「上位表示ができる(偶然だとしても)→アクセスが集まる→ブログが強くなる」

とという場合もあるので、

記事数が少なくても上位表示ができないと諦める必要はありません。

 

まとめると、

「ブログの記事数が増える=ブログが強くなる=上位表示がしやすくなる=アクセスが集まる」

という方程式は成り立ちますが、

「上位表示ができる=アクセスが集まる=ブログが強くなる」

という方程式もあるため、

ブログの記事数が少なくても、

諦めずに記事を書いて欲しいです。

 

アクセスの爆発を起すことができれば、

上位表示される確立が高くなるということも忘れてはいけません。

 

 - トレンドアフィリエイト, 用語集 ,