会社の近くに住むメリットとデメリットを真剣に考える

   


少し前のメルマガでも触れましたが、最近引越しをしました。今は会社から歩いて10分程度のところに住んでいます。

 

引っ越した理由は簡単です。会社に入社するときに、会社への通いやすさと家賃の安さだけを考えて家を選んだので、住んでいた家をあまり気に入ってなかったんですよね。

ただ、今ではそんなことをあまり気にしなくてもよくなったので、思い切って会社の近くに引っ越しました!(前々から街中に住むのが夢の一つだったんです笑)

おそらく、この記事を見ている人は、今会社に勤めていて、(もしくは、これから務める予定があって)会社の近くに住もうかどうかを考えているんじゃないかなと思います。そういう人の役に立てるよう、会社の近所に住むことのメリットとデメリットを考えてみたいと思います。

簡単に私が今住んでいるところと前住んでいたところの情報からお伝えしたいと思います。

今の家と前の家について

・今の家→会社まで徒歩10分(往復20分)

・引っ越す前の家→電車と徒歩合わせて40分(電車の待ち時間なども考慮すると毎日往復で2時間程度)

会社まで歩いてすぐのところに引っ越しましたので、1日あたり1時間半以上の時間ができました。

なので、単純計算でも、1ヶ月あたり30時間、1年に換算すると360時間(約15日)の時間を捻出できたことになります。

 

会社の近くに住むメリット

余計なストレスと疲労感が減る

会社の近くに住むようになって、ストレスが大きく軽減されました。これまでは朝も早く起きて、満員電車に乗り、駅からまた歩き、仕事が終わったら、また電車で帰るという生活を送っていましたが、朝晩の満員電車とおさらばできたのは大きいです。

他にも、仕事が終わったら、適当に買い物したり、ご飯を食べて帰っても時間があるので、気分が楽になりました。家の周りにある美味しいお店を探すのなんかも新しい楽しみの一つになっています。

毎日の使える時間が増える

毎日の時間が1時間半プラスされるというのは大きいです。起床時間が変わらないので、朝起きてから会社に行く前にパソコンで作業をしたりなんかもできるようになりました。

副業に使える時間が多くなったのは何よりもメリットです。その時間を使って、さらに収入を増やすための活動ができるわけなので。

周りにカフェが多い(街中であれば)

これは私のようにPCを使って仕事(副業のアフィリエイト)をやっている人間からするとすごくありがたいポイントです。好きな時にカフェに入って、好きな時に自分のペースで仕事を進めることができるというのは、ありがたいですね。

前に住んでいたところには家の近くにちょうどいい作業場所が少なかったので、今はいろんなところで作業を楽しんでいます。

仕事の後に用事があるときに一回家に帰れる

あともう一つ、地味に役に立っているのが、仕事が終わってから、夜に用事があるときなんかも一旦家に帰ることができることです。

外出前に家で着替えたり、持って行くものを準備したりもできるようになりました。

 

会社の近くに住むデメリット

では、反対に会社の近くに住むことによるデメリットも考えていきましょう。

休日に同僚や上司に会う可能性が上がる?

会社の近くで生活をしていると、休みの日なんかに同じ会社の人に会う可能性が出てくるでしょう。ただ、私が勤めている会社は基本的に月〜金の平日のみで、土日勤務の人はいないので、休みの日に会社の人に会ったことはないです。

ただ、平日に有給をとったりするとその確率は上がってしまうかもしれませんね。

土日に気持ちの切り替えができない?

これは会社の近くに引っ越すことを決意した際に、いろんな人に言われました。ですが、私は特にこのことに関して不都合を感じていませんね。近くに住むと言っても、会社が目の前に見えるようなところに住んでいるわけではないので、私個人的にはそんなに問題はないように思います。

街中だと落ち着かない?

これも人によってはあるでしょう。緑があるところに住みたいとか、ビルやマンションが沢山立っているところは落ち着かないとか、そういう考えの人は都心部に住むのは向いていないでしょう。

会社は街中にあることが多いので、静かなところ、住宅街に住みたいという方からすると、合う合わないというのはあるでしょう。

場所によっては家賃が上がる

そして、一番のネックは家賃の問題ですね。会社が街中にあれば、家賃はどうしても上がってしまいます。特に、都内であれば、23区内ましてや山手線の付近になってしまうと、家賃が上がるということは覚悟しなければいけないでしょう。

そのことも考えて、自分にとってぴったりの場所を探す必要があるでしょう。家賃のことを気にせずに、好きなところに住むというのは一つの理想ではありますが、全ての人にできることではありません。

まとめ

私は今自分の好きなところに住んでいますが、やはり自分の好きなことに住んだり、好きな暮らしをするためには、多少なりともお金の問題は考えなければいけませんね。

自分の力でしっかりと稼げるようになる必要はあるでしょう。今こうやって好きなことをできているのは会社の収入だけでなく、ブログやそれ以外のビジネスでも収入を得られるようになったからですね。

自分の理想のライフスタイルを手にいれる、快適な生活をするためには多少なりともお金が必要になってくるということは意識しなければいけませんね。そのために、どういう方法で、いくら稼いで行くのか?ということは考えないといけませんね。

 - 作業環境