作業しなければならない環境を作る

   


019

 

自分だけの作業場所を持つことで、作業の進度が変わります。

 

今回は作業環境を整えることの重要性

についてです。

 

作業場所を整えることの重要性は

こちらの記事でもお伝えしていますが、

どうしても作業をしなければならない

環境に自分をおくということも重要です。

 

「家ではなかなか集中が出来ない」

「家では家族がいるので作業自体が出来ない」

という方は今回の記事が参考になると思います。

 

私が作業をしなければならない環境に

自分を追い込むためにしていること

を紹介します。

 

 

・カフェなどに出かける

coffee

 

作業しなければならない状況に

するのに一番手っ取り早い方法は

カフェなどにパソコンをもって出かける

ことです。

 

周りには作業の邪魔をするようなものは

何もありません。作業をするしかないという

状況に自分を追い込みましょう。

 

 

お店に出かけるとお金がかかってしまいます。

なので、そこで支払った分を取り返してやる

くらいの気持ちで作業をするのもお勧めです。

「元を取ってやる!」という意識ですね。

 

あとは、ファミレスなどでは電源が使えない

ことも多いので、PCの電源が続く限りの

作業時間でどれくらいのことをやるか

決めてから作業に取り掛かることで、

時間を有効に使うことが出来ます。

環境と時間意識のあわせ技ですね!

 

仕事がなかなか忙しく平日は時間が取れない、

もしくは家では作業しにくいという方は

朝仕事などに行く前にカフェかファミレス

に入るのがお勧めです。

 

限られた時間でいかに作業が出来るのか

ということに集中することも出来ますし、

朝は頭の働きもいいので、

思っている以上に作業が進むと思いますよ。

 

以上、作業をするために自分を追い込む

環境を作る方法と時間を作る方法を

紹介しました!

 

 

 

オンラインメール講座・読者さん募集中

オンライン講座受講者募集中

サラリーマンが副業で人生を変えた話

 - 作業環境