トレンドアフィリエイトの指導で「稼げる」と確信する人の条件

   


この人は稼げる

今回はトレンドアフィリエイトの指導をする中で、この人は稼げる!と確信する人の条件をまとめてみました。ぜひトレンドアフィリエイトの実践や指導を受ける際の参考にしてみてください。思わずドキッとするような内容が書かれている!…かもしれませんよ。

名乗ることができる

wmn0096-001

私も、アフィリエイトを実践する人の力になりたいとの思いで、お問い合わせフォームメルマガを用意していますので、日々ご質問、ご感想、実践に向けての決意など、いろいろな連絡をいただきます。

 

その冒頭で名乗ってくれるだけでも、この人はきちんとしているなという印象を受けます。

 

別に自己紹介をしてほしいということではありませんが笑、「こんにちは。○○と申します。」とか、「××といいます。メルマガ読みました。」とか、それがあるだけでも印象は大きく変わってきます。

 

非常に些細なことかもしれませんが、それができるだけでもポイントが高いということですね。

 

メールの文頭から、「本当に稼げるんですか?」や、「ブログ見てください!」というような応じかねるというのが私の意見です。

 

お礼を言う

23

名乗れない人と同様に、メールの返信等にお礼を言えない人はとても多いですね。

私も質問をいただいたら、一部お答えできないものを除いて、基本的返信をするようにしています。ですが、その返信に対して、レスポンスがないと、「なんだかなぁ…」という思いになってしまいます。

 

私も人間ですので、こちらからのレスポンスに対して、無反応が続くような場合であれば、私も返信をしないようになってしまいます。

 

これは私だけに対してということではなく、何かをしてもらった場合はお礼を伝えるようにしましょう。

 

レスポンスが早い

hirokun

レスポンスが早い人は、間違いなく稼げます。

 

ご質問などをいただいた場合、もちろん私はそのメールに返事をしますが、その返信メールに対してすぐに「ありがとうございます!」という連絡を下さる方は実は少ないです。

 

また、私がメルマガで情報をお伝えすると、その直後にメルマガに対して、返信を下さる方もいらっしゃいますね。そういう方は私としても、応援したくなりますし、直接情報をお伝えすることもあります。

 

やはり、反応速度はそれだけで大きな武器となりうるでしょう。少し意識してみてください。

 

いわれたことをすぐに実践する

AL001-1onakakaigi20140830500

人から聞いたアドバイスを即実践できる方!こちらも間違いなく稼げます。

 

反対に、何度お伝えしても、「続きを読む」を使ってくれなかったり、「未来予測記事はちょっとかけないです…」という方は、いつまでたっても、稼げるようになるのは難しいかなぁ…というのが私の意見です。

 

自分が信頼できると思える人からの連絡にはすぐに反応し、アドバイスをもらった場合はすぐに反映しましょう。そうすれば、相手からしても、この人はこちらの言うことをきちんと聞いてくれる人だ、この人はやる気がある人だ、という風に判断します。

 

勝手にやっている

MIMIYAKO85_cafedeworks20140725500

私がお伝えする前にやっている人というのもいますね。

ブログに書かれている内容を見て、「目次ページ作ってみました」とか、「サイドバーにこういうコンテンツを入れてみたんですけど、見てもらってもいいですか…?」という方もいます。こういう方は例外なく稼げるようになっていきますね。

 

また、最近驚いたのは、トレンドアフィリエイト実践2ヶ月目で、ごちゃまぜブログでの実践をされている方とやり取りをしていたのですが、その方が私のアドバイスに反して特化型ブログを立ち上げていたことですね笑

 

1日あたり2記事程度の更新頻度で、ブログもまだ100記事程度ということででしたので、

 

時間時間のことを考えて、ごちゃまぜブログ1本にしぼっていきましょうとお伝えしたにもかかわらず、「やらなければわからないので作ってみました!」ということでブログを立ち上げたという報告を受けたときは、思わず報告メールを見ながら震え上がってしまいました笑

 

そして、この話には続きがあります。

 

その方のすごいのは、ブログの数を増やしたにもかかわらず更新頻度を上げて、毎日2つのブログに2記事ずつを更新するようになったということです。(会社で働きながらです。)

 

どうでしょうか?そんな人が稼げないはずはない!という感じがしてきますよね。

 

やはり自分で考えて行動ができる人というのは強いですよ。

 

質問の能力が高い

PAK85_lalamaittawai20140321500

こちらも大きなポイント。詳細はこちらの記事でもお伝えしていますので、ご覧ください。(「7.わからなければ聞いてみる」の項目を参照。)

 

質問する能力が高い人というのは、オープンクエスチョンで、相手に答えを求めるのではなく、今の状況を自分でいったん飲み込んで考えた上で、相手の意見を求めます。

 

質問をする際に、自分で考えて、その仮説を元に質問をしていきましょう。そうすれば、質問を受ける側が答えやすいということだけでなく、より相手の意見を引き出すことができます。

 

極端な例ですが、こんな感じですね。

 

A「ブログ拝見しました。私も会社で働いていますが、アフィリエイトで稼ぎたいと思っています。トレンドアフィリエイト初心者なのですが、ごちゃまぜブログか特化型ブログで悩んでいます。どっちをやればいいですか?」

⇒オープンクエスチョンで相手に答えを求めている。これでは初心者であれば、ごちゃまぜブログをお勧めしますというくらいしか、回答のしようがありませんよね。

また、厳しいことを言うようですが、この姿勢のうちはこの方は稼げるようにはならないでしょう。アフィリエイトで稼ぐためには、自分で考えて、行動する能力が求められるということもあわせて覚えておいてください。

 

B「最近はごちゃまぜブログでトレンドアフィリエイトの実践をしています。記事数は80記事くらいですが、○○に関する記事がブログのアクセスの8割を集めています。ですので、○○のみで特化型ブログを作ろうと思うのですが、ご意見をいただけますか?なお、○○の下巻検索件数は5万程度と多くないのですが、ライバルが強くないので、いけるのではないかと思っています。」

「また、特化型ブログを立ち上げた際に、今更新しているブログをうまく使ってアクセスを増やす方法などがあれば教えてほしいのですか?」

⇒自分の意見を述べた上で、相手に意見を求めていますよね。

 

ちなみに以下のような質問をしてくださる方は数%です。

 

 

以上が、私が指導をしていて、「この人は伸びる!」、「絶対に稼げるようになる!」と確信する人が共通して持っている条件でした。

オンラインメール講座・読者さん募集中

オンライン講座受講者募集中

サラリーマンが副業で人生を変えた話

 - トレンドアフィリエイト