SNS・tsuとは?から学ぶトレンドアフィリエイトのキーワード選定(記事タイトルのつけ方)!

   


 PAK69_penwomotunotedesu20140312500

トレンドアフィリエイトのキーワード選定(記事タイトルのつけ方)をtsu関連記事を実例に挙げて紹介します。

 

実はこの内容、先日メルマガでも配信したのですが、それで終わらせるにはもったいなさ過ぎる内容だと思いましたので、こうして記事にすることにしました。

 

トレンドアフィリエイトで報酬を伸ばすためには、キーワード選定は絶対に抑えるべきポイントですので、この記事を参考にしてみてください。なお、メルマガの内容より大幅に加筆、画像の追加を行っていますので、すでにメルマガを読んでくださっている方も是非新しい気持ちでこちらの記事にも目を通してもらえればと思います。

 

こちらの記事に書いてある内容がある意味「完全版」です。

 

 tsuとは何か?ということを知りたい方はこちらの記事をご覧ください。tsuとは何か?ということと、アカウントの作成方法を解説しています。

 

SNS・tsu関連記事から学ぶキーワード選定

tsu_logo

私は最近、新SNSのtsuに関する記事を書いています。現時点でこんな感じです。

稼げるSNSはTsu?招待・登録方法を紹介します!

SNS・tsuに登録して稼ぐより、トレンドアフィリエイト実践の方が稼げる?

SNS・tsuは実名登録?実名じゃないと招待・ログインができない?

怪しいSNS・tsuはねずみ講との評判?危険なの?

SNS・tsuの稼ぎ方・報酬受け取り方を紹介!

SNS「tsu」のアカウント削除(退会)方法を紹介!稼げないのか?

SNS「tsu」の使い方!投稿を削除する方法を紹介!

SNS tsuの使い方・ログイン方法・投稿方法を紹介!招待URLも記載しています。

SNSのtsuで日本語を入力する方法を紹介!

 

それなりの数を書いていますね。2014年12月現在では日本で一番tsuの使い方を紹介しているブログともいえるでしょう笑

 

では、これらの記事タイトルの決め方を題材にして、記事タイトルのつけ方を学んでいきましょう。

 

【実践編】記事タイトルのつけ方!

では、本題のブログの記事タイトルのつけ方に移っていきます。Yahoo!で「tsu」「SNS tsu」と検索をして虫眼鏡キーワードに注目していきましょう。

 

tsuの検索の虫眼鏡キーワード

 1 

SNS tsuの検索虫眼鏡キーワード

 2

ここで表示している虫眼鏡キーワードと、先ほど紹介した私のブログの記事タイトルを見比べてみてください。その上で、どんなポイントを意識してタイトルをつけているのかということを考えながら、画面を下にスクロールしてくださいね。

 

 

 

 

 

【記事タイトルのつけ方のポイント】

・虫眼鏡キーワードを盛り込む!

まずは虫眼鏡キーワードにある言葉をチェックして、それを使いましょう。

「虫眼鏡のキーワード=現在アクセス集まっている」という図式を忘れないでください。虫眼鏡キーワードは実際に検索されているものなので、あてずっぽうに考えてタイトルをつけるよりも、虫眼鏡にあるものをタイトルに入れたほうがより精度が高いタイトルをつけることができます。

 

虫眼鏡を参考にしたもの→日本語、登録、招待、使い方、ねずみ講、怪しい、評判、稼ぎ方、危険

 

しかし、これをトレンド記事でやる場合には注意するべきことがあります。それはブログの強さある程度長く続きそうな話題であるかということです。ブログが弱ければ、今検索が集まっている内容で記事を書いても、上位表示は難しいですし、検索結果に反映されるまでにも時間がかかってしまいます。またすぐに終わってしまう話題だとすれば、記事を書いたところでその流れに乗りそこなう可能性があります。

 

ですので、虫眼鏡キーワードを狙っていく際には、ある程度長く続きそうな話題が見つかって、ブログが強い状態にある(もしくはライバルが弱い)場合に記事を書いていく必要があるといえるでしょう。

 

・未来予測キーワードを盛り込む!

虫眼鏡キーワードが狙えないのであれば、検索結果や表示されるキーワードなどから自分で予想をして、記事のタイトルにしていきましょう。ちなみに、未来予測でつけるタイトルというのは、適当につければいいというものではなく、以下の考え方を忘れないようにしてください。

 

「未来予測キーワード=これからアクセスが集まりそうなもの」

 

ということで私が実際に予測したキーワードは「退会」、「削除」、「報酬の受け取り」、「稼げる」などです。

 

これらのキーワードをどのように選んだかというと、他のSNSを使っていて疑問に感じることや、実際にYahoo!で「Facebook」などの他のSNSを検索したときの結果今表示されているキーワードから連想されることをキーワードにしています。

 

稼ぎ方が表示されていたので、「稼げる」とかは将来検索される可能性がありそうですよね?このほかには「稼げない」、「詐欺」みたいなキーワードも将来的にアクセスが集まるかもしれないので、今のうちに記事を書いておくといいかもしれないですね。

 

私もまだまだ網羅できていないキーワードがあるので、それに関しても記事を書いていこうと思っています。

 

・狙っているキーワードを左側に寄せる

 こちらも重要なポイントです。検索エンジンはタイトルの左側(タイトルの初め)にあるキーワードを重要なものと認識します。ですので、自分が狙いたいキーワードはできるだけ左側に寄せるようにしましょう。

 

実際に私も、SNS tsuという言葉を左側に寄せるようにしています。

 

・キーワードの数は4~5つ

以下のポイントを意識して、記事タイトルに4つ~5つくらいのキーワードを入れると、タイトル自体も不自然にならず、多くの検索キーワードでのアクセス流入を狙うことができます。

今回の場合ですと、「SNS tsu キーワード1 キーワード2 キーワード3」という感じです。

 

キーワードの次はライバルをチェック!

続いて記事を書いてブログを上位表示させるためにやらなければならないことは、ライバルチェックです。

 

自分が記事タイトルに使おうと思っているキーワードを含むページがいくつ表示されているか

また、表示されているサイトが大手サイトや2chまとめブログなどの戦っても到底勝てないようなものではないか、

といったポイントを押さえた上で、ライバルがいない(もしくは、少なく上位表示が狙える)というところに記事を追加するようにしてきましょう。

 

キーワード選定におけるライバルチェックに関してはこちらの記事でも解説していますので、ご覧ください。

 

以上、tsuの記事から学ぶトレンドアフィリエイトのキーワード選定でした。

 

今回の記事はメルマガで配信した内容を加筆したものですが、私のメルマガではトレンドアフィリエイトに関する情報を発信しています。ブログには書いていないことも配信しています(これからも配信していきます)ので、興味のある方はこちらのページをチェックしてみてください。

 - トレンドアフィリエイト