特化型ブログの記事作成で大切にしたい4つのポイント

      2014/09/21


 

354

 

特化型ブログに記事を書く上で大切にしたい4つのポイントを紹介!

 

 

 

a1320_000168

 

 特化型ブログのコツをつかめば、クセス数も報酬も

階段を上るようにあがっていきます!

 

特化型ブログを作成していく上では、

ネタの選定も重要ですが、

同様に記事の書き方もポイントと

なってきますので、今回は特化型ブログ

を作成していく上で大切にして欲しい

記事の書き方を紹介していきます。

 

特化型ブログで扱うべきネタの選定方法に関しては、

以下の記事をご覧ください。

特化型ブログのネタを選ぶ上で大切にしたい4つのポイント

 

 

記事の書く上で大切にしたい4つのポイント

 

 

①自分の意見を述べる

特化型ブログというのは特定の分野に関する

情報を専門的に発信していくサイトとなるわけですが、

かんたんに言うとファンサイトのようなものです。

 

あなたの好きなことや興味のあることに

関してのあなたなりの意見や情報を提供

することで、ユーザーと検索エンジンの両方

から高い評価を得ることを目指しましょう。

 

そのためには、絶対にあなたの意見を述べること

が大切です。ごちゃまぜブログであれば、場合によっては

ニュースサイトの焼き増しやコメントを付加するくらいの

ものでも良かったかもしれませんが、特化型ブログは

ごちゃまぜブログ以上に提供する情報には力を入れてください。

 

そうすることによりオリジナリティを出すことができますし、

それが結果として他サイトと差別化にもなります。そのような

サイトには多くの人が訪れますし、ユーザーの滞在時間も

長くなると考えられます。

 

 

②文字数は1000文字以上

文字数に関しても、こちらもごちゃまぜブログと同様

ですがきちんと書いて欲しいです。Googleから

価値のないコンテンツとみなされないためにも

1000文字以上の文字数は欲しいところです。

 

いくら有益なサイトだったとしても、文章量が少ないと、

見た目でこのサイトは有益ではないと

判断されることも十分にありえます。

 

といっても、あなたが好きなことや興味のあること

をテーマにして特化型ブログを作っていたとしたら、

ごちゃまぜトレンドブログを書いていたときに比べるとあまり

文字数を気にしなくても記事をかけてしまうような気はします。

 

 

③ユーザーにとって有益な情報を提供する

もちろん文字数だけを増やせばいいということではなく、

ユーザーにとって必要な情報が提供できているのかと

いうことも心がけましょう。

 

ユーザーにとって有益な情報を提供していない

(いないとみなされる)ブログはGoogleからペナルティ

を食らってしまいます。ペナルティを食らってしまうと、

アクセスがほとんど0になってしまいますので、

それまでの努力が水の泡となってしまいます。

せっかく作ったブログが無駄にならないように、

ユーザーへの価値提供はしっかりと意識してください。

 

そのためにも①と②をしっかりと意識した

特化型ブログ作りを心がけてください。

 

④ファンの獲得を意識する

読み手のことを意識して記事を書いていきましょう。

あなたがブログを立ち上げたばかりということであれば、

リピーターの獲得を意識してブログに記事を書いて

いきましょう。

 

もしあなたがすでにブログを持っているということであれば、

あなたのブログにいつも訪れてくれるリピーターのことを

意識してブログを構築しましょう。ファンや読者に向けて

記事を書いていると思えば、記事を書いていくのにも

自然と心がこもるのではないでしょうか?

 

 

 以上、特化型ブログを書く上で気をつけて

欲しい4つのポイントでした!

 

 

 

オンラインメール講座・読者さん募集中

オンライン講座受講者募集中

サラリーマンが副業で人生を変えた話

 - 特化型ブログ