PC1台で自由に収入を得る仕組みを紹介!

ひろくんのトレンドアフィリエイト実践記!

副業

会社に勤めるメリット・デメリットと副業についての考えをまとめました

投稿日:

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_356

大阪のスタンダードブックストアは作業にぴったりです。

 

先日、メルマガの中で会社に勤め続けるメリットとデメリットについて話をしたところ、そちらの評判が良かったので、改めて記事にしてみました。

会社に勤めていた方がいいのか?辞めてしまった方がいいのか?ということについて考えている人に響いたみたいで、反応をもらって結構嬉しかったですね。

私自身会社に勤めながらも、副業でも収入を得ています。そんな体験からも感じていることをお伝えしたいと思います。

会社に勤めるメリット

会社に勤めることのメリットをまとめてみました。多分、以下の3つにまとめられるんじゃないかなと思います。一つ目と二つ目に目が行きがちですが、一番大切なのは多分三つ目かなと・・・。

毎月決まった日に給料が振り込まれる

会社に勤めるメリットは毎月決まった日に給料が振り込まれることでしょうね。自分の周りにもフリーで仕事している人はたくさんいますが、そういった方は毎月定額でお金が支払われる保証はないわけです。

そんな中の一人が、「今後のことを考えると不安になることもある」と言っていました。もちろん、会社員だって、絶対に会社がずっと存続し続ける保証があるわけではありません。

ただ、そういう状況よりはだいぶマシなのではないかなと思います。だからこそ、会社に勤めながら、会社が仮に潰れてしまったとしても問題ないようにしっかりと準備をする必要があるかなと。

税金・年金・保険料などを気にしなくてもいい

会社に勤めている人で給与明細を見たことがない人はいないでしょう。それを見てみると、年金、税金や雇用保険などがいろいろと引かれているのがわかります。

明細を見て、落ち込むこともあるかと思いますが、ですが会社を辞めたとしたら、それらのお金を自分で支払わなければいけません。

そう考えると、会社に勤めているから助かっている部分も結構大きいのではないかなと思います。会社以外の収入があれば、そこから支払っても別に問題のないことではあるんですが、勤めているうちは会社が払ってくれているというのはメリットの一つでしょう。

社会的な信用がある

ここまでで紹介した二つというのは、生活をしていく上での金銭面において大切なことです。つまり、短期的な目線で大切なことですね。(会社の収入以外の柱を持てれば、あまりきにする必要のなくなることです。)

そして、自分の人生を自分の思うように作っていくために大切なのは今から紹介する3つ目です。確かに、毎月の給料や年金・保険料なども重要なのですが、僕が一番大切だと感じているのは「社会的な信用」です。

これは簡単には手に入りません。もし、今会社に勤めているのだとしたら、それだけで大きな武器を持っているということを忘れないでください。

僕は2016年の秋に投資用の物件を購入しました。

UNI16040516IMG_0017_TP_V

銀行は誰にでもお金を貸してくれるわけではありません。

 

といっても、難しいことをしたわけではありません。ただ、物件を購入する際のキャッシュフローをチェックして、物件を決めて、銀行から借り入れをして、物件を購入したというだけです。(本当はもう少し細かいこともありますけどね)

これができたのも会社に勤めているというステータスがあったからです。銀行からお金を借りようと思ったら、社会的な信用が必要になります。

私の周りにもネットビジネスで大きな金額を稼いでいる人はたくさんいますが、そういう人であっても、銀行はお金を貸してくれるわけではありません。

(聞くところによると、クレジットカードは作りにくいみたいですし、引越しをするときなんかも大変みたいですね。)

つまり、今の時点で一時的に大きな金額を稼いでいたとしても、銀行はそれを見てお金を貸してはくれません。今は良かったとしても、5年後、10年後どうなのよ?というところを見ているというわけですね。

と考えると、会社に勤めているうちにそのメリットをしっかりと享受してから辞めてもいいんじゃないかなと思うんですよね。

私ももう一つか、もう二つくらい物件を購入してから会社を辞めてしまっても遅くないんじゃないかなと思っているくらいです笑

 

会社に勤めるデメリット

logo_side business academy

僕はサイドビジネス(副業)の魅力を伝えるためにこのブログを運営しています。

 

では、続いて会社に勤めることによるデメリットを考えていきましょう。メリットとデメリットの両方を考えた上で、自分が納得できる選択をするのが大切です。

時間で拘束されてしまう

会社に勤めていると日中の時間は会社で仕事をしなければいけないため、確かに自由につかえる時間は少ないと言えるでしょう。

ただ、会社に勤めていなかったとして、ずっとパソコンに向き合って集中力が続くかと言われるとそんなこともありませんし、実際副業で、限られた時間でやっていてもしっかりと成果は出せるので、そういう意味ではあまり問題にならないんじゃないかなと思います。

僕も副業でやってますが、空き時間で作業をして、それで稼ぐことはできていますし、休みの時にはほぼ毎月国内旅行に行ったりもしてますし(多い時は毎週笑)、何日か休みあるときはイタリアに行ったりもしてますからね。

時間はその気になれば、作ることができるんじゃないかなと僕は思っています。

人間関係の悩み

僕はあまりないんですが、この悩みを抱えている人も少なからずいるのではないでしょうか。ただ、そういう時の一番の方法は、会社の人と関わる時間を減らすのが一番じゃないかなと思うんですよね。

僕も無駄だと思った飲み会なんかにはいかないですし、仕事をする上で必要なコミュニケーションは取流ようにしていますが、それでまぁ特に問題らしい問題はないのかなと。

ただ、私が始動したコンサル生も、副業で月10万とか、年収が100万とか200万とかアップしたら、人間関係で悩むことはあまりなくなったと言っていましたね。心に余裕ができたということなんじゃないかなと思います。

僕もそうですけど、「まぁ、辞めたくなったらやめればいいか。」みたいに心に余裕を持つことができれば、あまりストレスなんかも感じなくなりますね、。

給料安い、上がらない

金銭面での悩みを持っている人は多いんじゃないでしょうか。(この記事を読んでくださっている大半の人が持っているのでは・・・?)

自分の成果が給料に直接に反映されるとか、そういう会社でなくては、こちらはなかなか難しいことなんじゃないかなと思います。

私が前に勤めていた会社では、役員から「お金を出すのは難しいから時間でお返しする」みたいなことを言われたことがあります。つまり、残業削減=残業代を出さない代わりに、時間を使って欲しいみたいなことですね。

だからこそ、僕は会社がいつ潰れてもいいように、会社に勤めている人は副業に取り組むべきだと思っています。(しっかりとやり方さえ学んでしまえば、始めるのは決して難しいことではありませんので。)

 

副業で解決できるんじゃないかと

というわけで、会社に勤め続けることのメリットとデメリットを簡単にまとめてみましたが、この記事を読んでいる人は少なからず、会社を辞めたいとか、副業に興味がある人なのではないでしょうか。

 

会社に勤めているメリットをしっかりと享受しながら、副業に取り組めばいいと思っています。

会社で働いていれば、確かに不満や不安があると思います。であれば、副業に取り組んで、しっかりと成果を出す。そして、会社を辞めてしまえばいいのではないかなと思います。

そんな方法を今後もこのブログやメルマガでも発信していくつもりです。

まとめ

会社を辞めたい!というふうに思っている人も、まずは収入源を確保してから、会社を辞めた方がいいんじゃないかなと思います。

確かに辞めるのは一瞬ですが、辞めてしまってからでは取り返しがつかないので笑

自分の生活をどうしていきたいのか?ということをしっかりと考えた上で、会社に勤め続けるのか、会社を辞めるのか?ということを考えるのが良いのではないでしょうか。

収入を得るための副業という意味ではインターネットを使ったものが一番じゃないかなと思っています。

ネットで稼ぐ力をつけたら、そのあとはまた他のビジネスをやっていくこともできますからね。成果を出しやすいものから、元手がかからないものから始めて、少しずつ手を広げていくというのがいいんじゃないかなと思いますね。

詳しくはメルマガでもお伝えしていきますので、興味のある方はどうぞ。

副業100万メール講座

サラリーマンが副業で人生を変えた話

-副業

Copyright© ひろくんのトレンドアフィリエイト実践記! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.