トレンドアフィリエイトで稼ぐポイント!ブログのユーザビリティとは?

   


 

yaruki

 

 

ブログを立ち上げたけれども、なかなか人が集まらない!

というときこそお客様のことを意識したサイトを作りましょう。

 

 

「サイトを立ち上げてみたものの、思うようにアクセスが

集まらなくて、困っている!」という方もいらっしゃるかも

しれませんね。

 

そういうときには、一度サイトに訪れてくれた

お客さんに少しでも多くのページをご覧いただく

ために、お客さんにとって快適なサイトを作るという

のも重要なポイントです。

 

もちろん今十分にアクセスを集めている!という方

であっても、サイトを訪れてくれるお客様のために

サイトを設計するいうのは、とても重要なポイントです!

 

では、ここでサービスを提供するに当たって、

大切にしたいポイントであるユーザビリティに

ついて紹介したいと思います!

 

 

ユーザビリティとは?

 

ユーザビリティというのは、user(使い手)と

Ability(能力)の二つの言葉を組み合わせた

造語です。

 

ソフトウェアやブログ等のWebメディアにおける

ユーザビリティとは、見やすさや使いやすさなど

あらわす言葉として使われます。つまり、相手の

ためのを考えたつくりということですね。

 

 

ユーザビリティを高めるためのコツ

 

■文字サイズ

ユーザーが見やすい適切な文字サイズに

することは重要です。文字サイズは14~16

ポイントあたりがお勧めです。

 

文字サイズが小さいとスマートな印象に、

文字サイズが大きいとフレンドリーな印象

になるといえますね。

 

あなたのブログで扱う内容や記述する文字数

などで文字サイズを決めても良いかもしれませ

んね。

 

 

■改行

続いては改行です。特別な意図がある場合を

除いては、毎行同じくらいの文字数で改行する

ようにしましょう。この記事も同じくらいの文字数で

改行をしています。

 

行ごとの文字数があまりにも違いすぎるとページの

印象も悪くなってしまいますし、文章が読みづらい

=ユーザーがページから離脱する原因となって

しまいます。

 

 

■行間

行間に関しては好みが別れるところです。どのくらい

の行間を持たせるかということに決まりはありませんが、

そのサイトや記事内での行間を統一するようにしましょう。

 

私はあまり行間を空けるのが好きではないので、文章ごと

に行間はあけていません。ですが、話の内容が変わるときや

見出しをつけているところなどでは、行間をを少し増やしたり

しています。

 

 

まとめ

 

今回はサイトを訪れてくれるユーザーのために

ユーザビリティについて解説をいたしました。

 

サイトを運営していくに当たっては、サイトが何のため

にあるのかということを考えるのが非常に重要に

なってきます。「伝えたいことがある」、「共有したい

思いがある」、「広告で報酬を稼ぎたい」、など様々

な思いがあると思います。

 

そんな中でもサイトは訪問してくれるユーザーに

よって成り立っています。ユーザーにとって有益な

情報や面白いニュースなどを提供するのはもちろん

大切ですが、それと同様に、ユーザーから見て気に

入ってもらえるサイトとなるように、見た目の面の工夫

も忘れないようにしましょう。

 

 

 

 

 

オンラインメール講座・読者さん募集中

オンライン講座受講者募集中

サラリーマンが副業で人生を変えた話

 - ブログカスタマイズ