ブログに人を集める4つの方法

   


 354

 

今回はブログに人と集める4つの方法を紹介します!

 

 

集客というのは「お客さんを集めること」だと

いうのは改めてお伝えする必要もないと思いますので、

今回はブログを運営していく上で実際に集客を

していく方法をお伝えします。

 

 

ブログに人を集める4つの方法

 

・差別化・ブランディング

 

あなたがブログなどのメディアを運営している

のであれば、そのブログだけの独自の価値を

提供していかなければなりません。

 

仮にあなたが個人で経営するコンビニのオーナー

で、近くには大手のコンビニがあるとしましょう。

 

そういう場合は大手のコンビニと差別化して、

お客さんに価値を提供する必要があります。

 

たとえば、おいしいお弁当を出す。

焼きたてのパンを提供する。

もしかしたら価格面での勝負かもしれませんし、

大手のコンビニでは取り扱うことの出来ない

ニッチな商品かもしれません。

 

コンビニの話は一例ですが、あなたが運営

しているブログでも同じことがいえます。

 

大手メディアでは取り上げない情報や、

独自の価値を提供することで、お客様から

評価を得ることで、アクセスを集めることが

可能になります。

 

 

・拡散を狙う

 

拡散

 

記事を見た人が、思わず他の人にシェア

したくなるような内容であれば、自然と

アクセスを集めることが可能です。

そういうものを作り上げることが出来れば、

自動的にアクセスが集まります。

 

そのためには記事タイトル、テーマ、

記事内容などに目を配る必要があるので、

いつでも意図的に拡散を狙えるというわけ

ではありませんが、試してみる価値はあると

いえるでしょう。

 

 

・検索エンジン以外からの流入を狙う

 

TwitterやNAVERまとめなどからアクセスを

集める方法です。

 

こちらはうまくいけば、大きなアクセスを集める

ことができます。こちらはブログ以上に成果が

でるまでのプロセスにおいて不透明な部分が

あるので、いろいろと試してみるのが一番よいと

言えるでしょう。

 

・地道に努力を重ねる

 

この方法はお勧めとはいえないのですが、

正直なところ、ブログのコンテンツ数が

増えてきたら、それだけで集客はしやすくなります。

 

10記事しかないブログと100記事のブログであれば、

圧倒的に後者のほうが検索エンジンから

評価を得る可能性は高いです。

 

もちろん記事数だけが多ければいいというもの

ではありません。

 

真摯に、まじめに、ユーザーに価値を提供できる

ブログを作成していきましょう。

 

以上4点です。

今回はブログに人を集めるための4つの方法を

紹介しました。

ユーザーに対して、あなたのブログにしかない、

独自の価値を提供できるようにいろいろな方法や

ツールを試してみるのが、集客をしていく上での、

いちばんの近道だといえるでしょう。

 

 - Web集客