PC1台で自由に収入を得る仕組みを紹介!

ひろくんのトレンドアフィリエイト実践記!

マインド

いろいろな分野でメンター(師)を持つことの重要性

投稿日:

 

 note3

 

今回はいろんな分野でメンターを持つことの重要性です。

 

 

 

ここ最近ではメンターという言葉も一般化

してきた感じがしますね。

 

聞いたことあるという方も多いのではない

でしょうか?

 

メンターの定義はというと・・・

 

「良き指導者」「優れた助言者」「恩師」の意。自分自身仕事キャリア手本となり、助言・指導をしてくれる人材のことを指す。

(kotobank メンターの項より)

 

指導者や恩師という意味で使われることが

多いですね。

 

いろんな分野で頼れる人を持つというのは

非常に大事なことだと思います。

 

実は私にもいろんな分野でメンターだと

慕っている方がいます。

 

ネットビジネスのことであればこの人、

人間関係全般のことであればこの人、

悩んだときにはこの人、といったように

いくつかの分野で頼れる人というのを

持つようにしています。

 

中にはお金を払って相談に乗ってもらったり

ということもあります。

 

以前読んだ本に、なぜ人は勉強やスポーツを

する際に講師やコーチをつけることは多いのに、

人生というものに師を持とうとしないのかという

ことが書いてあったのを覚えています。

 

この本を読んだときに確かにそのとおりだなと

思いました。絶対にお金を払ってコーチをつける

必要があるとは思いませんが、自分よりも先んじている

人から教えを受けることで見えてくるものもあると思います。

 

ぜひ自分の師と思えるような人を持ってみてはいかがでしょうか?

 

 

副業100万メール講座

サラリーマンが副業で人生を変えた話

-マインド

Copyright© ひろくんのトレンドアフィリエイト実践記! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.